×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



成行・指値・逆指値注文とは?

成行注文とは?

成行注文というのは、「クイックトレード」「リアルタイムトレード」などともいわれますが、現在の値動いを見て希望の値段で売買する方法です。

この成行注文は、ここが底値だ、あるいは天井だとの確信が強く持てて、今すぐに買いたい、あるいは売りたいというときに使います。

指値注文とは?

指値注文というのは、あらかじめ値段を指定した上で売買注文を入れる方法です。

相場というのは、上昇トレンドにある場合でも、一直線で上げ続けることはありません。

なので、指値注文を使う場合には、買いの場合は現在の水準よりも低い水準で、売りの場合は現在の水準よりも高い水準で注文を入れるのが有効です。

逆指値注文とは?

逆指値注文というのは、「指定の価格まで下がったら売り」「指定の価格まで上がったら買い」というように、通常の指値と反対の注文方法です。

ちなみに、逆指値注文は、主に損切りに使う注文方法ですが、保有しているポジションが思惑通りに動いた場合に、利益確定に手段として使う場合もあります。


成行・指値・逆指値注文とは?
指値注文のメリット
「指値+指値」のIFD
OCO取引とは?
IFO取引とは?

成行注文のメリット
逆指値注文の利用方法は?
「指値+逆指値」のIFD
利益が出ている場合のOCO取引の使い方?
自動売買と損切り

人民元問題
アメリカの景気とカナダドルの関係

外国為替市場
スイスフランの値動きの特徴

物権的請求権
不動産投資インデックス
文化財保護法

金融機関が行う金融
不動産の表示
変動金利型住宅ローン
物件登録
不動産流通近代化センター
一団の土地
不動産仲介業
不陸

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved