×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



キャリートレードとは?

キャリートレードとは?

キャリートレードというのは、一般的には、金利の低い通貨を売って資金調達を行い、金利の高い通貨で資産運用をすることをいいます。

例えば、日本円を売って米ドルを買ったり、米国の株や債券などのドル建て金融商品で運用することです。

ただし、スワップポイント狙いの取引は、日本の低金利を利用する効果的な手法であるものの、為替差損が大きくなれば、スワップポイントでは到底埋められないこともありますので、注意が必要です。

ヘッジファンドとは?

ヘッジファンドというのは、少数の投資家から大規模な資金を集めて運用する投資団体のことをいいます。

このヘッジファンドは、もともと相場動向を見ながら、売りからも買いからも収益を上げることを目指しているので、このように呼ばれています。

ちなみに、ヘッジとは「回避する」という意味で、この場合は、為替等の変動リスクを回避することを指しています。

スワップポイントとは?

スワップ(Swap)というのは「交換」の意味で、スワップポイントとは、通貨を交換する際に発生する金利差のことをいいます。


金融商品取引法とは?
頭と尻尾はくれてやれ
スワップポイントとは?
キャリートレードとは?
証拠金とは?

金融商品取引法の規制とは?
もうはまだなり、まだはもうなり
スワップポイントを支払う場合とは?
レバレッジとは?
FXの取引時間は?

IB系の海外業者の代理店
ポンドに影響を与える指標

トレンドに乗る
FXでロスカットを入れる
住宅ローン控除 贈与 相続時精算課税 変動金利型
買い換え特例 団体信用生命保険 フラット35 住宅ローン控除
譲渡所得 物件の引渡し 雨仕舞  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved