×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



もうはまだなり、まだはもうなり

もうはまだなり、まだはもうなり

「もうはまだなり、まだはもうなり」というのは、売買のタイミングの難しさを説いた相場の格言です。

「もうこの辺が底値だろう」とか「もうそろそろ天井で、下落に転じるだろう」と思っていると、一段安や一段高となることが多いものです。

まさに、「押し目待ちに押し目なし」「戻り待ちに戻りなし」というのはこういう状況のことをいいます。

このように、「まだ○○だろう」「もういいだろう」と思ったときは、安易に途転※などしないで、少し冷静になりたいところです。

※途転(ドテン)というのは、売り買いのポジションを逆転させることをいいます。

下手な難平、大怪我のもと

「下手な難平(なんぴん)※、大怪我のもと」というのは、あまり熱くなり入れ込みすぎると、大怪我をしますよという相場の格言です。

※難平というのは、買いの場合には、損を取り戻すために、下げたところで買い増しして、平均取引価格を下げることをいいます。


金融商品取引法とは?
頭と尻尾はくれてやれ
スワップポイントとは?
キャリートレードとは?
証拠金とは?

金融商品取引法の規制とは?
もうはまだなり、まだはもうなり
スワップポイントを支払う場合とは?
レバレッジとは?
FXの取引時間は?

電話注文
ユーロの特徴

追加証拠金
サブプライムショック
連帯債務 住宅ローン控除 相続時精算課税制度 ボーナス払い
失業時あんしん保険 団信 一部繰り上げ返済 登録免許税
お尋ね 重要事項説明書 アドオン  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved