×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



金融商品取引法の規制とは?

金融商品取引法の規制とは?

金融商品取引法では、顧客の勧誘に関して、次のような規制が設けられる予定です。

適合性原則
⇒ 適合性原則というのは、金融商品販売業者が、消費者の目的・財産状態および購入経験等を考慮して、その顧客に不適合な取引をしてはならないという原則です。

最良執行義務
⇒ 最良執行義務というのは、価格やコスト、スピード、やるべきことを確実に実行するなどの様々な要素を総合的に勘案して執行する義務です。

顧客に対する説明・書面交付義務
⇒ 顧客に対する説明・書面交付義務というのは、取引業者は顧客に対して、外国為替取引にはリスクがあること、その他の重要事項を書面にて交付しなければならないという義務です。

不招請勧誘の禁止
⇒ 不招請勧誘の禁止というのは、顧客が希望しない限り、業者は営業ができないということです。

なお、金融商品取引法は、今後新たに登場する金融商品・サービスについても利用者保護が可能であり、保険や預金、融資についても販売・勧誘ルールの規制をかける方針とされています。


金融商品取引法とは?
頭と尻尾はくれてやれ
スワップポイントとは?
キャリートレードとは?
証拠金とは?

金融商品取引法の規制とは?
もうはまだなり、まだはもうなり
スワップポイントを支払う場合とは?
レバレッジとは?
FXの取引時間は?

IFO注文
ユーロの流通

外貨預金とFX
FXで利大
連帯債務 据置期間 固定資産税 元利均等返済
つなぎ融資 団体信用生命保険 一部繰り上げ返済 印紙税
固定資産税評価額 契約の解除 圧壊  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved