×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



自動売買のリスクとは?

自動売買のリスクとは?

FXの自動売買は非常に便利なのですが、パソコンの操作を誤ると思わぬ損失を招くリスクもありますので、注意が必要です。

自動売買の場合は、決済する価格まで設定してしまいますので、取引をした後、自分が保有しているポジションのチェックがおろそかになる場合が考えられます。

例えば、ドル/円を買っているつもりが、実は売っていて、気がついたときにはすでに損失が膨らんでいて取り返しがつかない、などということもあり得ないことではありません。

また、自動売買に限らず、成行注文を行う場合でも、あせって売りと買いのボタンを押し間違えて、余計な手数料を支払うはめになってしまったなどのケースもあります。

よって、注文ボタンをクリックする際は、内容を十分確認するように普段から心掛けることが大切です。

ストップ・ロス・オーダーとは?

ストップ・ロス・オーダーというのは、保有するポジションの損失を一定レベルで確定させるためのオーダーのことです。

買い持ちの時には、現在のレベルよりも低いレベルに売りの逆指値オーダーを、売り持ちの時には、現在のレベルより高いレベルに買いの逆指値オーダーを置きます。


デイトレスイングとスキャルピング
時間に余裕を持つとは?
マージンコールは安全装置
ロスカット制度とは?
デイオーダーとGTCの使い分けは?

余裕資金で投資するとは?
テクニカル分析手法とは?
信用取引と追加証拠金
注文の期限(デイオーダー・GTC)
自動売買のリスクとは?

ニュージーランドの特徴
カナダドルの特徴

日本への投資と円高
スイスフランのトレンド

土地基本法
トランシェ
農地の転用制限

土地転がし
年金融資
立地の基準・一般基準
負担調整措置
内容証明郵便証拠力
一団の宅地建物の分譲
都道府県民税
二重課税

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved