×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



注文の期限(デイオーダー・GTC)

注文の期限(デイオーダー・GTC)

24時間取引できるというのは、FXの魅力の一つでもありますが、一日中パソコンの前に張り付いて為替レートをチェックするわけにはいきません。

また、通常、一般社会人であれば、仕事や家事があるわけですから、為替のことばかりを考えているわけにもいきません。

そこで、知っておきたいのが、注文の期限ということになります。

自動売買の注文方法である、指値注文や逆指値注文の場合、その期限の決め方には、次のような2通りがあります。

デイオーダー(day order)
⇒ デイオーダーというのは、出した注文がその日限りは有効であるというものです。

具体的には、注文を出した時からニューヨーク時間の終了までとしているFX会社が多いようです。

GTC(Good Till Cancel)
⇒ GTCというのは、注文を一度出しておけば、それを取り消すまでは有効であるというものです。


デイトレスイングとスキャルピング
時間に余裕を持つとは?
マージンコールは安全装置
ロスカット制度とは?
デイオーダーとGTCの使い分けは?

余裕資金で投資するとは?
テクニカル分析手法とは?
信用取引と追加証拠金
注文の期限(デイオーダー・GTC)
自動売買のリスクとは?

NZDの買い材料・懸念材料
ニュージーランドドル(NZドル)の特徴

為替レートが変動
スイスの主要貿易品目

土壌汚染対策法
都市計画審議会
任意法規と強行法規

都市計画法
二重価格表示
農地
土地信託の分譲事業
取引保証
遺贈
都市再生本部
2項道路

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved