×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



余裕資金で投資するとは?

余裕資金で投資するとは?

FXというのは、証拠金取引なので、預けたお金はたとえ5万円であっても、その10倍〜20倍の資金を動かすことができます。

ということは、はじめに預けるお金は少なくても、思惑通りの値動きとなった場合には利益も大きくなる反面、思惑と外れた値動きをした場合には、レバレッジ効果により損失も大きくなる可能性があります。

なので、たとえ1万円であっても10万円であっても、生活に支障をきたすような金額をFX取引につぎ込むことは、絶対に避けなければなりません。

当然、借金してFX取引を行うなどは論外です。

また、ある程度自己資金には余裕があるという人であっても、例えば、投資に回すのは、自己資金の2割までというようにルールを決めておくことが大切です。

つまり、投機性の高い投資であればあるほど、事前に歯止めをかけておくことが大切であるということです。

利食いとは?

利食い(プロフィット・テイク)というのは、保有しているポジションを、利益の出るレートで決済することをいいます。


デイトレスイングとスキャルピング
時間に余裕を持つとは?
マージンコールは安全装置
ロスカット制度とは?
デイオーダーとGTCの使い分けは?

余裕資金で投資するとは?
テクニカル分析手法とは?
信用取引と追加証拠金
注文の期限(デイオーダー・GTC)
自動売買のリスクとは?

ユーロの値動き
ユーロとユーロ圏

ミセスワタナベ
英ポンドのトレード戦略

特定目的信託
土地取引の事前届出
難燃材料の認定

都市計画
徒歩所要時間の表示
任意後見契約制度
都市再開発法
取引一任代理等に係る特例
移行地
都市再生基本方針
取引態様の明示

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved