×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



デイオーダーとGTCの使い分けは?

デイオーダーとGTCの使い分けは?

自動売買の基本として、相場の状況によって、このデイオーダーとGTCを使い分けることが重要です。

具体的には、デイオーダーは、相場のトレンドに1日程度しか確信が持てない場合に使うと有効です。

またGTCは、当面現在の相場のトレンドにとりあえずは確信があり、何度も注文をしなおすのが面倒な場合に使うと有効です。

ただし、それほど相場に自信が持てない場合には、IFD、OCO、IFOといった本格的な自動売買を利用する方が有効です。

これは、あらかじめ決めておいた利食いや損切りが確実に実行されるからです。

利食いとは?

利食いというのは、相場が思惑通りに動き、評価益の出た状態で、反対売買を行って利益を確定させることをいいます。

利食いは、利益確定ともいいます。

損切りとは?

損切りというのは、相場が思惑とは反対に動き、評価損が出た状態で、損失を最小限に限定させるために反対売買を行って損失を確定させることをいいます。


デイトレスイングとスキャルピング
時間に余裕を持つとは?
マージンコールは安全装置
ロスカット制度とは?
デイオーダーとGTCの使い分けは?

余裕資金で投資するとは?
テクニカル分析手法とは?
信用取引と追加証拠金
注文の期限(デイオーダー・GTC)
自動売買のリスクとは?

オーストラリアの特徴
NZドル相場の変動要因

通貨の需要と供給
スイスの歴史

土地家屋調査士
土間コン(べたコン)
抜き行為

都市計画法
年金融資
農地転用許可基準
土地取引の許可制
内容証明郵便
一時金
都市再生本部
2項道路

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved