×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



為替相場は思惑で動くとは?

為替相場は思惑で動くとは?

為替相場は思惑で動くといっても過言ではありません。

イランとイスラエルの紛争を起因として、米ドルが売られるというような、国と国との緊張関係を背景に、特定の通貨が売られることなどはよくあることです。

さらにテロ懸念も、テロ発生国と関係する国の通貨にとっては弱気材料となります。

例えば、イラクでテロが起きた際には、今度は米国本土でテロが起きるかもしれないとの懸念から、米ドル売りが活発になることも少なくありません。

また、2005年7月に英国のロンドンで同時テロが起きた際には、米国でのテロが連想され、ドル安に進んだことがありました。

そして、日本がイラクに自衛隊を派遣した後は、次は日本でテロが起きるかもしれないとの思惑から、円安に進むこともあったのです。

このように、FXでは、ポジションを持っている通貨以外の国の情勢が、為替相場に影響することもありますから、お互いに影響を与える国の情勢についてもチェックするようにしておきましょう。


2WAYプライスとは?
通貨の略号・通称
IR(investor Relations)とは?
米ドル下落の要因は?
テロなどの為替相場への影響は?

2WAYプライスの理由は?
内部留保・資産の多い企業は?
ペイオフの解禁とは?
為替相場は思惑で動くとは?
影響を受けやすい通貨は?

FXの取引の中心地
FXの取引時間

相対取引、維持証拠金、IFD
分散投資と相関係数
住宅ローン控除 年末残高等証明書 相続時精算課税 財形住宅融資
不動産取得税 JAの住宅融資 中古住宅購入 フラット35
住宅ローン マンション  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved