×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



通貨の略号・通称

通貨の略号・通称

FXを始めると、まず最初に通貨の略号に戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、米ドル=USD(U.S.dollar)、ユーロ=EUR(Euro)、英国ポンド=GBP(Great Britain Pound)などです。

様々なところで発表される為替レートや、インターネットの情報などでも、これらの略号が使用されますので、最低限自分がポジションを持っている通貨の略号は覚えてしまった方がよいと思います。

通貨のニックネームとは?

通貨には、次のようにそれぞれニックネームがあります。

米ドル=グリーンバック(greenback)
⇒ ドル紙幣の裏が緑色であることに由来しています。

英ポンド=スターリング(sterling)
⇒ sterling には純銀という意味もあり、英国が銀本位制だったことの名残です。

豪ドル=オージー(Aussie)

ニュージーランドドル=キーウィ(kiwi)
⇒ ニュージーランドの国鳥であるキーウィに由来しています。

日本円=イェン(Yen)


2WAYプライスとは?
通貨の略号・通称
IR(investor Relations)とは?
米ドル下落の要因は?
テロなどの為替相場への影響は?

2WAYプライスの理由は?
内部留保・資産の多い企業は?
ペイオフの解禁とは?
為替相場は思惑で動くとは?
影響を受けやすい通貨は?

購買力
スワップポイントの支払い

FXの税金
低レバレッジで長期保有
都市再生機構 社内融資 税金の特例 財形住宅融資
登録免許税 特約火災保険 フラット35 フラット35
提携ローン マンション 二世帯住宅  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved