×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



ペイオフの解禁とは?

ペイオフの解禁とは?

ペイオフ(預金保険制度)というのは、2005年4月に全面解禁された制度のことです。

この制度のもとで金融機関が破綻した場合には、その金融機関に開設された預金口座については、一定の金額※までしか払戻しが保証されなくなりました。

※ほとんどの種類の預金が1,000万円とその利息までです。

ペイオフ解禁の前後でどう変わったのですか?

ペイオフ解禁の前後で、次のように変わりました。

<ペイオフ解禁前>
預金保険制度の対象になる金融機関に預け入れてある金融商品は、全額保護されていました。

<ペイオフ解禁後(2005年4月〜)>
■普通預金、定期預金など
⇒ 元本1,000万円までとその利息までしか保護されません。

■決済用預金(無利息の普通預金、当座預金)
⇒ 全額保護されます。

■日本に本店を有しない外国の銀行の在日支店(シティバンク等)
⇒ 保護の対象外です。


2WAYプライスとは?
通貨の略号・通称
IR(investor Relations)とは?
米ドル下落の要因は?
テロなどの為替相場への影響は?

2WAYプライスの理由は?
内部留保・資産の多い企業は?
ペイオフの解禁とは?
為替相場は思惑で動くとは?
影響を受けやすい通貨は?

ディーラー
マージンコール

リスク分散
複数通貨ペアに分散投資
住宅ローン控除 住宅ローン控除 固定資産税 財形住宅融資
登録免許税 地方自治体の融資 新築住宅購入 フラット35
住宅ローン マンション購入 共有名義  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved