×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



FX会社選択の重要性

FX会社選択の重要性

FX投資は、日本の銀行預金より、さらには外貨預金など従来の投資手法よりも高い利益が得られる可能性があります。

ただし、それはあくまでも適切なFX会社を選択した場合でのことです。

FX会社の選択を誤ると、儲かるどころか、証拠金さえも戻ってこないことにもなりかねませんので、悪徳業者と取引することだけは絶対に避けたいところです。

FX会社には、証券系、商社系、先物取引系、独立系がありますが、証券系、商社系、先物取引系については、外為取引を始める前の評判や実績なども判断基準のひとつになります。

独立系については、実績、信頼性ともに高い企業がある反面、悪徳業者といわれる業者も多く存在しますので、特に注意が必要です。

悪徳業者の見分け方は?

次のような業者は、悪徳業者である可能性が高いですので、避けた方が無難です。

■手数料が異常に高い。
■「絶対に儲かります」などと営業社員が言う。
■勧誘が強引であったり、リスクの説明がなされなかったりする。
■証拠金の預け先についての明示がない。
■無断売買を行ったり、出金(決済)を渋ったりする。


自動売買の種類は?
スプレッドという手数料
BRICs(ブリックス)とは?
FX会社選択の重要性
最低証拠金・取引手数料のチェックとは?

FXは外貨預金より取引手数料が安い?
取引手数料とスプレッド
VISTAとネクスト11
FX会社選択のポイントは?
取引単位・スワップポイント等のチェック

ファンダメンタルズ要素
自動売買スタイル

高金利通貨の特徴
ユーロの物価上昇率・失業率

譲渡所得の取得費
新優先出資証券引受権付特定社債
世界不動産連盟

所得税
筋かい
ソーホー(SOHO)
新築
生産緑地
IRR
所有権留保等の禁止
セールアンドリースバック

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved