×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



BRICs(ブリックス)とは?

BRICs(ブリックス)とは?

BRICs(ブリックス)というのは、ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を取ったものです。

ゴールドマンサックスの2050年の予想GDP比較によると、次のような順位になっています。

■1位 ⇒ 中国
■2位 ⇒ 米国
■3位 ⇒ インド
■4位 ⇒ ロシア、ブラジル、日本

これらの国々が、製造業等の発展により驚異的な伸びを見せていることはもとより、その魅力は何といっても資源の豊富さにあります。

ちなみに、石油生産量は世界の27.5%、鉄鉱石は世界の57.4%を占めています。

これにより、現在では、株式はもちろん、ファンドなどを通じたBRICs投資が活発化しつつあります。

ペッグ制とは?

ペッグ制というのは、自国の通貨を他の特定の通貨、例えば米国のドルと連動させ、為替レートを一定の値に固定する制度のことです。

なお、連動していないその他の通貨との為替レートは変動します。


自動売買の種類は?
スプレッドという手数料
BRICs(ブリックス)とは?
FX会社選択の重要性
最低証拠金・取引手数料のチェックとは?

FXは外貨預金より取引手数料が安い?
取引手数料とスプレッド
VISTAとネクスト11
FX会社選択のポイントは?
取引単位・スワップポイント等のチェック

ファンダメンタルズ分析
ゴールデンクロスとデッドクロス

長期投資と高金利通貨
ユーロ(EUR)の特徴

譲渡所得の税金計算
信託
政令

条例
水平投影面積
総合保養地域整備法
新住宅市街地開発法
スパン・ワイドスパン
ISO
所有権を制限法令
整理回収機構

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved