×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



ロング・ショートとは?

ロング・ショートとは?

為替や証券などでは、ロングは「買い」、ショートは「売り」という意味で用います。

また、ポジションというのは、状態を意味していて、建玉(たてぎょく)※という意味もあります。

なので、ドルのロングポジションといった場合には、ドルを買って持っている状態ということになります。

そして、実際には、ドルのロングポジションを保有しているなどといいます。

ちなみに、新規に売買することを「ポジションを建てる」といいます。

※注文を入れて成立している状態のことです。

ポジションとは?

ポジションというのは、投資家が買い建て、あるいは売り建てをどれだけ持っているのかという保有状況のことをいいます。

例えば、ドル買いが続くと、ドルのロングポジションが多くなりますが、この状態のことを「ドルのロングポジションが積み上がった」といいます。


FXと外貨預金の取引手数料
外貨預金の取引期限は?
外貨預金とFXの取引自由度は?
ロング・ショートとは?
レンジ・ボリューム・ラリー

FXと外貨預金の利益の出し方は?
FXの取引期限は?
外貨預金とFXのメリットは?
強気(ブル)・弱気(ベア)とは?
材料・買い気配値・売り気配値

為替レートと物価
外貨定期預金

スプレッド
逆指値注文(ストップ注文)
地震 年末の借入金 控除期間 財形住宅貯蓄
固定資産 火災保険 親族居住用住宅融資 住宅金融支援機構
金融機関の格付 買換え 財産分与  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved