×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



外貨預金とFXの取引自由度は?

外貨預金の取引の自由度は?

外貨預金の取引は、銀行の窓口のみなので、日本の銀行の場合には、午前9時から午後3時、長いところでも5時までということになります。

よって、もし午後6時に急にドル高になったとしても、翌日の午前9時まで取引ができませんので、利益を得るチャンスを逃してしまうという可能性もあります。

FXの取引の自由度は?

FXの場合は、通常、取引が行われている間は、24時間いつでも取引が可能です。

また、どこかにわざわざ出かけていかなければならないということもありません。

しかも、ネット取引であれば、パソコンを操作することによって、チャンスを逃さず売買することができます。

ちなみに、FX特有の自動売買機能を使えば、より精巧な取引が可能です。

FXと外貨預金の比較

FXは外貨預金と比較して、24時間取引ができるなど自由度は優れています。

しかしながら、FXの場合、レバレッジをかけて取引する際には、リスクが伴いますので注意しておく必要があります。


FXと外貨預金の取引手数料
外貨預金の取引期限は?
外貨預金とFXの取引自由度は?
ロング・ショートとは?
レンジ・ボリューム・ラリー

FXと外貨預金の利益の出し方は?
FXの取引期限は?
外貨預金とFXのメリットは?
強気(ブル)・弱気(ベア)とは?
材料・買い気配値・売り気配値

外国為替売買とユーロ
外国為替証拠金取引(FX)

FXは危険
成行注文と指値注文
確定申告書 再適用 住宅ローン控除 公庫財形融資
固定資産税 住宅火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン リフォームでローン 譲渡所得の特例  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved