×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



対顧客市場とは?

対顧客市場とはどのような市場ですか?

対顧客市場というのは、銀行と顧客が取引する市場のことです。

対顧客市場における為替レートは、毎日、午前10時頃のインターバンク市場における為替レートを参考にして決定されます。

ちなみに、対顧客市場での取引レートは、TTSとTTBで表されます。

TTSとTTBとは?

個人が、銀行で日本円を外貨に替える時のレートをTTSと呼びます。

このTTSは、対顧客電信売相場のことで、Teleglaphic Transfer Selling rate の略です。

一方、外貨を日本円に替える時のレートをTTBと呼びます。

このTTBは、対顧客電信買相場のことで、Teleglaphic Transfer Buying rate の略です。

FXの為替レートはどうなるのですか?

外国為替取引は、株取引とは異なり、基本的には「相対取引」で行われます。

なので、為替レート(相場)もFX業者ごとに違うことになります。


FXとは?
円高・円安で混乱する理由は?
インターバンク市場とは?
東京金融先物取引所とは?
ペイオフ・交換手数料とは?

円高・円安の捉え方は?
外国為替が取引される場所は?
対顧客市場とは?
政策金利とは?
海外ネットショップの換算レートは?

消費者契約法
インターバンク市場と対顧客市場

FXの取引時間
外貨で儲ける方法
住宅ローン控除 転居 マイホームを新築 財形住宅融資
買換え 全労災の火災保険 フラット35 抵当権
ボーナス払い ワンルームマンション 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved