×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



取引環境とカバー先金融機関

FX会社の取引環境の充実度とは?

FXでは24時間のネット取引が当たり前となっていますが、投資家にとっては、様々な面でサポートしてもらえるシステムでなければ、良好な取引環境とは言いがたいです。

よって、FX会社を選択する際には、利用できるテクニカルチャートの数や注文方法・決済方法なども、豊富で利便性の高いところを選ぶようにしたいです。

また、多くのFX会社では、無料でバーチャル取引が利用できるようになっていますので、実際に取引を開始する前に試してみるのもよいと思います。

カバー先金融機関の信用性とは?

FX口座の開設の際には、カバー先金融機関の格付などもチェックしておきたいです。

というのは、どれだけFX業者がしっかりしていても、カバー先の信用性が低い場合には意味がないからです。

特に、顧客の取引資産をカバー先金融機関に預託している場合はなおさらです。

カバー先金融機関とは?

カバー先金融機関というのは、FX会社が「カバー取引」を行う相手先のことです。

また、「カバー取引」というのは、顧客の取引に伴い発生する取引業者自身の為替変動リスクを解消するために、そのFX会社が独自に金融機関とFXを行い、顧客と逆のポジションを持つことによって、為替リスクを相殺するという趣旨のものです。


ハイリスク・ハイリターンとは?
顧客の資産管理と信託保全
FX会社への資料請求方法は?
FX口座開設のポイントは?
デイトレとは?

取引環境とカバー先金融機関
自己資本規制比率の余裕と会社の信頼性
個人情報の取扱いの確認とは?
FX口座開設手続きの流れ
デイトレーディングのメリットは?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析
長期保有でスワップポイントを狙うとは

担保余力
豪ドル/円のトレンド

宅地建物取引主任者
中高層共同住宅標準管理規約
抵当権

団体信用生命保険
通行地役権の取得
滌除(てきじょ)
地区計画
中間法人の種類
アウトサイダー
築年数の調査
仕口

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved