×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資の基礎知識



FXの活発な時間帯は?

FXの活発な時間帯は?

FXでは、重要指標の発表を待って、売買がしかけられることが少なくありません。

特に米国の重要指標が発表される時間帯は、取引が集中します。

具体的には、日本時間の午後10時頃〜午前1時くらいまでの時間帯がもっとも活発に取引が行われます。

また、どちらかといえば、東京時間以降の欧州時間、ニューヨーク時間に大きく値が動くことが多いのですが、これは、この時間帯が、1日のなかでひとつの節目を迎える時間帯でもあるからということがいえます。

なお、FXでよく言われる「上値を(下値)を試す展開」というのも、比較的この時間帯に見られることが多いです。

よって、FXでは、深夜に大きく動く可能性が高いので、時間帯ごとの値動きを見ておくと、有利な取引をすることも可能になります。

上値を試すとは?

上値を試すというのは、集中的に買いが入ることによって、継続的に値が上がっていき、ある一定の水準を突破しようとする動きのことをいいます。

重要指標とは?

重要指標というのは、各国の経済指標の中でも、特に為替市場に大きな影響を及ぼすとされている指標のことをいいます。


経済指標と為替相場の変動
FXで利益を出すには?
外貨預金・外貨定期預金の取引期限
FXの取引期限は?
FXの自動売買とは?

FXの活発な時間帯は?
差金決済の利益の出し方は?
先物取引の決済期限は?
ロールオーバーとは?
利益確定と損切り

金融先物取引法の改正
カナダドルの特徴

強制決済
GDP・インフレ率

民間住宅ローン
相続時精算課税制度
沈み

実印
事業用借地権
固定金利型と変動金利型
新築物件
所有権の取得時効
アルコーブ
二世帯住宅応援
地すべり等防止法

Copyright (C) 2011 FX投資の基礎知識 All Rights Reserved